診察する女性美容外科医

転科・転職を検討しているドクターは、就職を検討している病院・クリニックの「施術の判断方法」について気になる方も多いのではないでしょうか。

実際、美容外科医の多くは日々美容医療について学び、患者様へより最適なサービス を提供するため、考えを巡らせています。

そこで今回は、翔友会の美容医療外科医の先生方に、
施術の判断基準、またその医療技術はどのように身につけたのか、アンケートを基にご紹介していきます。これから美容外科医を目指す方、また転科をご検討中のドクターの皆様はぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

最適な施術かどうかは、カウンセリングの内容、要望・意思をもとに判断する。

患者様へ最適な施術かどうかを判断するポイントは何か:品川美容外科・品川スキンクリニックアンケート

「患者様に対して最適な施術か判断するポイントは何か」というアンケートに対して、
約半数のドクターが、「カウンセリング・診察時の要望や意思を尊重」 45%と回答。

続いて
・施術方法のバリュエーション、知識の網羅性をもって、患者様に最適な施術を提案する 11%
・患者様の予算面やコスパで判断  6%
などの回答が多くみられました。

いただいた回答の中には、「過去の経験から判断」「経験から効果が見込めるか判断して提案」などのご意見もあり、経験した施術も判断基準として大きく影響していることがうかがえます。

施術の判断基準は

  1. ・患者様のご希望を尊重し、ご希望とご予算が両立する施術方針
  2. ・カウンセリングでしっかりと患者様のご要望をお伺いし、一番のニーズをヒアリングすること
  3. ・患者様に最大限満足していただけるか

などの要素が大切であるということがわかりました。

経験を積んでわかったカウンセリング力の大切さ

施術の判断基準は、どのように変化していったか:品川美容外科、品川スキンクリニック

Q1で回答していただいたドクターに、美容外科医になったばかりのころを振り返っていただき、
「施術方法の判断基準は、美容外科医になったばかりの頃と比べて、どのように変わったか」についてお答えいただきました。

多かった回答は
・カウンセリング・診察の重要さの認識が強まった 24%
・施術技術、カウンセリング力が向上した 22%
・経験から施術方法のバリュエーションが増えた。網羅性が高まった 16%

などの回答を多くいただきました。

他の回答としては、
・顔全体の印象として、良い施術があればそちらも提案するようになった。 6%
・患者様の本当の気持を尊重し、
その施術で滿足していただけるかどうかなどをより考慮するようになった 6%
・顧客満足度の向上 3%
・最終的な変化具合を最初より予想できるようになった。 3%

などの回答もあり、患者様のため日々技術の向上・知識醸成しているドクターの患者様への思いが伝わってくる内容になりました。

このアンケートからわかることは、美容外科医は日々答えがでない「美」について学び、取り組んでいるということ、そしてより患者様のご要望やお悩みに合わせた施術を行うための施術技術の向上や、カウンセリング力を常に磨くようにしているドクターの考えをうかがうことができます。

中には、「患者様の本質のご希望を踏まえて提案するようになった」「さまざまな事情を抱えた患者様に合わせて考える力が身についた」「自分が考えていた内容と患者様のお考えが一致するようになった」とお答えいただいたドクターも。
より患者様と密接な関係を築ける品川グループだからこそできることなのかもしれませんね。

まとめ

今回は、美容医療における施術の捉え方や、ドクターの方々の判断基準をはじめとする、考え方に注目してご紹介させていただきました。

美容医療は、患者様のご要望を叶えることやお悩みの解消を図るためにも、施術を始める前の段階である“カウンセリング”が最も重要です。カウンセリング力の向上も施術テクニックの向上とともに行なっていかなければならない大切なステップであることを改めて知る結果となりました。

品川美容外科・スキンクリニックでは現場の無料見学会をおこなっています。
まずは実際に現場を目で見てみるのも、美容医療を知ることができるいい機会ですので、
転科・入職をご検討されている方は一度見学に足を運ばれてみてはいかがでしょうか?

見学会の日程を見てみる

SNSでシェアする