研修風景

患者様最優先をモットーに、新入職ドクターはマナー研修も行います。
社内で行っている上記の学びの場に加え、海外から指導医を招聘し、新たな治療方法の開拓や
勉強会などの取組みを随時行っています。

新入職ドクター研修

  • ドクターの研修風景_01
  • ドクターの研修風景_02

美容外科医療従事者としての心得などを学びます

品川グループのトップである総院長が、新入職ドクターへ直接講義を行う講習会を設けています。

  • 患者さま(お客さま)について
  • 安全の最優先について
  • 職員との関わり方について、医師の役割
  • 手技におけるトラブルについて
  • 当クリニックの施術内容について

など、現場での経験豊富な綿引総院長ならではの心に響くメッセージがダイレクトに伝わる場として好評です。

※2014年実績 1週間の院長塾と本院研修
※2015年実績 2週間の院長塾と本院研修に加え、実技指導医のいる都内近郊院にて研修

研修を受けたドクターのコメント

多田明子医師綿引院長より、一日脂肪とり、二重、フィラー、美肌治療の講義をしていただきました。

画面をタップして閉じる

清水脩介医師上記の処置・オペについて田中Dr. 渋谷Nsより体験・説明していただき、綿引総院長より二重、1日脂肪とり・スリムプログラム、美肌治療など丁寧にご指導いただきました。皆様お忙しい中本当にありがとうございました。

画面をタップして閉じる
永嶋啓一医師田中先生、品川院のスタッフの方々の親切で、丁寧で、わかりやすいご指導のおかげで、とても勉強になりました。
教えて頂いたことを生かして、がんばっていきたいと思います。
ありがとうございました。

画面をタップして閉じる
武内大医師1週間ありがとうございました。
レーザー・光に関して特に知識理解が深まりました。

画面をタップして閉じる

出口弘隆医師お忙しいところを丁寧に御指導頂き、ありがとうございました。時間をあけて再度研修の機会を与えてもらえると幸甚です。よろしくお願いいたします。

画面をタップして閉じる

ドクター勉強会

ドクターのレベルに応じた技術習得の場があります

新入職ドクター向け、入職2~3年目ドクター向けなど技術の習得度合いに応じた勉強会を開催しております。
実技指導医の手技を直接見てから、その場でモニター協力者に施術体験し、指導を受けられる機会もあります。どのように処置すればキレイに仕上がるか、また良い経過や悪い経過などの具体的な説明など詳しく聞くことができます。

実際に体験しながら覚える機会を大切にしています

規模の大きい院や小さい院によって、ドクターの立ち回りや業務内容が変わってきます。
配属前にそれぞれの院へ実際に見学に行っていただき、熟練ドクターからマンツーマンで手技のレクチャーを受けられます。美容皮膚科系のレーザー治療や注入系治療を体験いただき、痛みの度合いを体感して患者様への接し方を勉強していただきます。

  • ドクター勉強会風景1
  • ドクター勉強会風景2
  • ドクター勉強会風景3

一般マナー研修

人材育成のプロ講師によるスキルアップ研修

一般マナー研修

一般的な医療機関では行っているところも少ないと思いますが、当クリニックでは、患者さま(お客さま)の満足度を第一に考え、外部の講師を招いて、マナー研修を行っています。
クリニックの中に居ると忘れてしまいがちな、お客様への基本的なマナー、接客の基礎、礼儀作法などについて今後の医師キャリアの基盤となる研修を受けていただけます。何よりも自分自身の成長ために、一丸となって品川グループを盛り上げ地域のお客さまに好かれるクリニックを創っていきましょう!!

品川グループ ドクターからのメッセージ 1

患者様の喜びがダイレクトに伝わってきます。

品川美容外科 品川本院 金 克知院長

品川スキンクリニック 品川本院
金 克知院長

私が美容外科のドアを叩いた理由は、とあるTV番組を観たことがきっかけでした。容姿にコンプレックスを持った方が美容整形を通じてその後の人生を明るく前向きに生きていくという内容でした。それを観たとき「これしかない!」と思ったわけです。
それから僕はこの品川美容外科のドアを叩きました。入職してからは指導医の先生が基礎的な技術を丁寧に教えてくれました。
また美容外科に来る前は、なかなか自分の時間が持てませんでしたが、ここ品川美容外科では週休2日制で、非常に日々満足しております。
美容外科では患者様の喜びがダイレクトに伝わってきますので、医者としても喜びはひとしおです。ぜひ、私たちと一緒に働きませんか。

品川グループ ドクターからのメッセージ 2

辛いことは人を成長させます。
楽しいことは人生の宝となります。

品川スキンクリニック梅田院 院長 蝶野 貴彦

品川スキンクリニック梅田院
院長 蝶野 貴彦

私が品川美容外科の入職を決めた理由はふたつあります。ひとつは開院28年に裏付けられた症例数の豊富さです。当然のことながら、経験する機会が十分にないと正しく学ぶことはできません。

ふたつめは「積極的に学ぼう」という姿勢をだすと必ずそれに応えてくれる指導医の先生がいらっしゃるということです。ぜひ品川美容外科に見学に来ていただき、その熱い指導現場を肌で感じていただければと思います。

最後にひとつだけ、せっかく働くのであれば、この品川美容外科で懸命に働いていただきたいと思います。懸命に働いていると楽しいこともあります。辛いこともあります。辛いことは人を成長させます。楽しいことは人生の宝となります。
お待ちしております。品スキ!

品川グループ ドクターからのメッセージ 3

女性であることを最大限生かしたい

品川スキンクリニック福岡院 箱田 美菜

品川スキンクリニック福岡院
箱田 美菜 医師

これからの高齢化社会において、生活の質が重要視されると考えています。その中で女性のみならず、男性もケアができる美容医療の分野を選択しました。
品川美容外科は第一に研修システムがしっかりしています。品川本院のみならず地方院、私は福岡院になりますが、院長をはじめ常勤のドクターの皆さんが、ときには優しく、ときには厳しく、手取り足取り教えてくれたおかげで、いろんなことを学ぶことができました。
また品川グループは豊富な症例数があり、様々な験をすることができます。スタッフと医師との連携もしっかりとれており、医師だけではこなせない部分をサポートしていただきながら、処置、診療、治療させていただけるといった実感があります。

品川グループ ドクターからのメッセージ 4

上司の丁寧なご指導もあるので安心

品川美容外科 岡山院 多田 明子

品川美容外科 岡山院
多田 明子 医師

皮膚科医として臨床を経験している中で美容皮膚科に興味を持ちました。
数ある美容皮膚科・外科の中でも品川グループは特に症例数が多いのでこちらに入職することに決めました。スタッフや上司にも恵まれており、毎日楽しくお仕事させていただいております。上司の丁寧なご指導もあるので安心して働けています
ぜひ品川美容外科で一緒に働きましょう。お待ちしております。

品川グループ ドクターからのメッセージ 5

早い段階で成長できることが魅力

品川美容外科 新宿院 板井 徹也

品川美容外科 新宿院
板井 徹也 医師

もともと手先が器用で、手術をする分野に進もうと思っていました。特にこの美容医療は人のコンプレックスを解消してさしあげられる素晴らしい分野だと思ったのでこの道を選ぶことにしました。
品川美容外科は業界最大手で症例が非常に豊富なため、早い段階で成長できることが魅力でした。また面接させていただいた理事長の優しい人柄も魅力のひとつでした。実際に注射や施術をさせて頂いたときに患者様の喜びの声が直に聞けることがすごくうれしいです。
受付さん、看護婦さんなど他のスタッフと一緒に院を盛り上げ、良い院にしていくために協力していくことも大きな魅力です。

品川グループ ドクターからのメッセージ 6

品川に骨をうずめる覚悟でやっていきたい

品川スキンクリニック 横浜院 院長 山崎 修吾

品川スキンクリニック 横浜院
院長 山崎 修吾

もともと美や芸術に対してすごく興味があり、芸術と医療の両立を考えたとき、美容医療が一番いいと思いました。品川の先生方に院の雰囲気とかを聞き、ぜひ品川美容外科に入職したいと感じました。先生方に施術や処置を見学させていただいて、どんどん施術ができるようになったので、不安とかは全然なかったです。僕は品川に骨をうずめる覚悟でやっていきたいと思っていますので、皆さんもぜひ、品川の一員になって楽しく働いてみてください。

品川グループ ドクターからのメッセージ 7

品川は研修システムがしっかりしています

品川美容外科 福岡院 宮谷 孝幸 医師

品川美容外科 福岡院
宮谷 孝幸 医師

これからの高齢化社会において、生活の質が重要視されると考えています。その中で女性のみならず、男性もケアができる美容医療の分野を選択しました。
品川美容外科は第一に研修システムがしっかりしています。品川本院のみならず地方院、私は福岡院になりますが、院長をはじめ常勤のドクターの皆さんが、ときには優しく、ときには厳しく、手取り足取り教えてくれたおかげで、いろんなことを学ぶことができました。
また品川グループは豊富な症例数があり、様々な験をすることができます。スタッフと医師との連携もしっかりとれており、医師だけではこなせない部分をサポートしていただきながら、処置、診療、治療させていただけるといった実感があります。

品川グループ ドクターからのメッセージ 8

患者様の喜びがダイレクトに伝わってくる

品川美容外科 名古屋院 加賀 裕基 医師

品川美容外科 名古屋院
加賀 裕基 医師

寿命を延ばすだけの医療ではなく、より充実した人生を送っていただく医療として美容医療に興味を持ち、この道に進もうと思いました。
研修医時代は内科や外科など幅広く研修していました。特に救急外来では沢山の症例を経験することができ、医者としての度胸がつきました。
想像していたものとは違って、品川美容外科は想像以上に患者様を大切にしており、丁寧な対応をしていました。患者様の喜びがダイレクトに伝わってくるのでやりがいがあります。もちろん大変なこともあります。自分が満足しても患者様が満足しなければ意味がありません。結果が全てのシビアな世界ですが、やりがいも十分にありますし、プライベードを充実させたい方、品川グループを検討中の方はぜひお越しください。

品川グループ ドクターからのメッセージ 9

とてもやりがいのある仕事だと思います。

品川スキンクリニック 表参道院 院長 石橋 正太

品川スキンクリニック 表参道院
院長 石橋 正太

美容医療は、例えば二重にしたいとか、お鼻をシュッとしたいとか、二の腕をスリムにしたいとか、患者様のニーズが割とハッキリしているという特徴があります。

それに対して施術の結果も目に見えてわかりやすいですし、しっかりした結果を出してさしあげることによって、患者様がそれから先の人生を前向きに歩んでいけるということはとてもやりがいのある仕事だと思います。

美容医療に興味のある方、ご応募をお待ちしております。

品川グループ ドクターからのメッセージ 10

入職して後悔したことは一切ございません。

品川スキンクリニック 神戸院 院長 川原 正行

品川スキンクリニック 神戸院
院長 川原 正行

最初のきっかけは開院から20年以上全国展開している品川美容外科に興味を持ち、見学会に参加しました。理事長との面談があり、これからの美容医療についてとか、この規模の組織をどのように運営しているのかなどのお話を聞くことができました。
入職前は多少なりとも昔ながらの医局の徒弟制度のような文化があるのでは?と想定していたのですが、実際は非常に自由で、全然思っていた予想と違いびっくりしました。今現在の僕自身、半年前と比べ、さらに成長できているという実感があり、非常に恵まれた環境にあります。入職して後悔したことは一切ございません。
また組織として何か問題点が見つかると、運営体制の変更はトップダウンでラディカルに行われます。これが大企業病に陥らずに継続成長してきた強みであり、これからの高齢化社会を生き残る組織としての原動力を感じています。

募集要項(新卒)

応募資格
医師免許、初期臨床研修終了済みの方。
給与
業界最高水準の給与を目指しています。
個人の努力をしっかりと反映する昇給システムが整っており、経験年数による昇給は業界最高水準を誇ります。
<年俸例 モデルケース>
最低   2,200万円
1年目   2,200万円~3,400万円
2年目   2,600万円~6,000万円
3年目   3,000万円~8,000万円
4~9年 3,500万円~8,000万円
10年~ 5,000万円~1億円以上

募集要項(中途)

応募資格
医師免許、初期臨床研修終了済みの方。
美容医療に興味をお持ちの方。

※転科希望者も歓迎いたします。
給与
初年度年俸例 2,200万円~5,000万円(現在の給与を考慮致します。)
※研修医からの入職でも数ヵ月で歩合手当てで2200万円以上の年収に、また1年以内に各種手当で年収3000万円以上になっている医師も多くおります。
※美容外科経験者は現在の給与+α以上を保証
(分院長の大部分が、年俸6,000万円以上です。)

その他 勤務条件

勤務地

希望を最優先で考慮いたします!首都圏勤務も歓迎!

首都圏での勤務を希望される方は担当にその旨お伝えください。また地方での勤務の場合の交通費はすべて当院が負担します。
勤務地の希望は最優先で考慮いたします。

●品川美容外科
東京23区/関東地方/関西地方/東北地方/中国地方/中部地方/九州地方

●品川スキンクリニック
東京23区/関東地方/関西地方/東北地方/中国地方/中部地方/九州地方/沖縄地方

勤務時間
10~19時/10~20時
※院によって変わります。くわしくはホームページのクリニック案内をご参照ください。
休日休暇
週休2日制
(8~10日休み、毎月シフトを組んでの勤務)
待遇
各種社会保険完備
(健康保険、厚生年金、労災保険)
交通費支給
長期休暇あり
初年度有給10日

現役ドクターの出身科目

形成外科
大西 雅樹 先生
鎌田 紀美子 先生
瀧本 浩樹 先生
藤村 淳 先生
加藤 英樹 先生
柴田 貴志 先生
松田 三奈 先生
小林 雅郎 先生
坂野 良之 先生
山本 純 先生
宮西 重史 先生
判田 郁夫 先生
武内 大 先生
麻酔科
亀上 隆 先生
渡邉 昭夫 先生
照屋 智 先生
金 克知 先生
大西 雅樹 先生
鎌田 紀美子 先生
整形外科
金 克知 先生
清水 脩介 先生
小池 康弘 先生
住田 篤紀 先生
皮膚科
神林 由香 先生
多田 明子 先生
中橋 佳子 先生
出口 弘隆 先生
産婦人科
平井 隆次 先生
川原 正行 先生
救急
亀上 隆 先生
瀧本 浩樹 先生
土佐 将人 先生
東澤 忠輝 先生
外科
秦 真治 先生
篠永 宏行 先生
瀧本 浩樹 先生
東澤 忠輝 先生
石原 正志 先生
内科
和田 哲行 先生
消化器外科
菅原 章隆 先生
泌尿生殖器外科
篠永 宏行 先生
小児外科
篠永 宏行 先生
循環器科
川口 悟史 先生

現役ドクターの出身大学

北海道・東北

札幌医科大学
小林 雅郎 先生
中橋 佳子 先生
旭川医科大学
亀上 隆 先生
秋田大学
石原 正志 先生
判田 郁夫 先生

関東

順天堂大学
石橋 正太 先生
田村 路子 先生
東京医科歯科大学
佐藤 玲史 先生
東京医科大学
藤村 淳 先生
東海大学
照屋 智 先生
原田 章子 先生
鎌田 紀美子 先生
東京大学
西川 嘉一 先生
杏林大学
和田 哲行 先生
慶応義塾大学
二見 洋 先生
獨協医科大学
山崎 修吾 先生
聖マリアンナ医科大学
菅原 章隆 先生
東京女子医科大学
松田 美奈 先生

関西

近畿大学
平井 隆次 先生
大阪医科大学
土佐 将人 先生
大阪市立大学
近藤 純史 先生
大阪大学
坂野 良之 先生
兵庫医科大学
東澤 忠輝 先生
宮西 重史 先生
和歌山県立医科大学
喜多 俊博 先生
板井 徹也 先生

中部

名古屋大学
蝶野 貴彦 先生
愛知医科大学
大西 雅樹 先生
名古屋市立大学
柴田 貴志 先生
三重大学
小池 康弘 先生
岐阜大学
加賀 裕基 先生
河内 泰仁 先生
山梨大学
山本 純 先生
吉池 剛 先生
福井大学
清水 脩介 先生
富山大学
副田 周 先生
新潟大学
川口 悟史 先生
藤田保健衛生大学
住田 篤紀 先生
田中 智佐子 先生

九州・沖縄

熊本大学
篠永 宏行 先生
鹿児島大学
石内 直樹 先生
福岡大学
長島 秀幸 先生
熊本大学
篠永 宏行 先生
久留米大学
小河 秀二郎 先生
瀧本 浩樹 先生
宮崎大学
武内 大 先生
今村 直樹 先生
長崎大学
落合 和久 先生
箱田 美菜 先生
宮谷 孝幸 先生
琉球大学
秦 真治 先生
加藤 英樹 先生
浅野 秀樹 先生
産業医科大学
藤井 聡美 先生

中国・四国

岡山大学
川原 正行 先生
川崎医科大学
金 克知 先生
香川大学
神林 由香 先生
井上 真梨子 先生
島根大学
多田 明子 先生
山口大学 
出口 弘隆 先生

募集中の院一覧

エリア 勤務地 美容外科 スキン
クリニック
北海道 札幌院 募集中
東北・甲信越 仙台院 急募
新潟院 急募
東京 品川院 募集中 募集中
新宿院 募集中 募集中
渋谷院 募集中 募集中
表参道院 募集中
池袋院 募集中 募集中
銀座院 募集中 募集中
上野院 募集中 募集中
立川院 募集中
関東 横浜院 募集中 募集中
大宮院 募集中 募集中
宇都宮院 募集中
千葉院 募集中 募集中
中部 名古屋院 急募 急募
静岡院 募集中
関西 梅田院 急募 急募
心斎橋院 急募 急募
京都院 募集中
神戸院 募集中
中国 岡山院 急募 急募
広島院 募集中
九州・沖縄 福岡院 募集中 募集中
鹿児島院 募集中
熊本院 募集中
沖縄院 募集中

インタビュー

── まず始めに自己紹介をお願いいたします。

新潟院の武内と申します。勤続年数は1年と2か月で、前職では形成外科を担当していました。
非常勤で美容外科を経験したとき、患者様が健康な状態からさらにハッピーになっていかれる姿を見て、転科を決めました。

── 医師という職業を選んだ理由を教えて頂けますか?

一度しかない人生ですので、やりがいのある仕事がしたいと思っていました。
医師というのは非常に責任が重い仕事ですし、患者様の病気などを治療して幸せになっていただけるということに、大きなやりがいを感じました。

志望動機

── 品川美容外科に入職を決めたポイントは何ですか?

多くの医師は、美容外科を選ぶ際、当院か、もう一つの大手クリニックの二択で悩まれると思います。どちらも症例数が多く雰囲気も非常に良いのですが、その中で私が品川美容外科を選んだのは、成長が見込まれる分野での施術に力を入れていたためでした。

世界的な傾向として、技術革新で施術はどんどん減少しています。また、日本では少子高齢化によって若返り治療のニーズが増えています。
侵襲が少ない若返り治療に力を入れている品川美容外科はそのようなニーズに合致しており、ここで挑戦がしたいと思いました。

そして、理事長先生の優しいお人柄も、とても大きな魅力でした。品川美容外科はベテランの先生方が多く、指導体制もしっかりしています。未経験でもしっかり一流になるためのサポートをしていただけるというのは、非常に素晴らしい点だと思います。

ドクターの出身科

── 現職のドクターは何科出身の方が多いですか?

最も多いのは、初期研修終了後そのまま入職される先生方です。その他には、麻酔科や形成外科、内科や外科など様々な出身の方がいらっしゃいます。
美容医療とは関係のないところから来られる方がほとんどです。

── 一般の病院と比べて条件面で魅力的なところはどこですか?

当直・夜勤が無く、夜間の緊急呼び出しが無い上に給与待遇も非常に良いです。週休二日制で自分の時間がとりやすいのも魅力です。

入職後のQ&A

── 実際に入職されてみて驚いたことや、ギャップなどはありましたか?

通常の医院とは異なり、接客業としての側面が強いことには驚きました。
患者様への対応も、言葉の選び方やサービスの仕方にとても気を配っています。

── ドクター間や職場内のコミュニケーションはどれくらいありますか?

ドクター間のコミュニケーションは非常にスムーズです。また、他職種との連携もよくとれており、非常に働きやすい職場だと思います。

入職後の研修

── 入職されてまず研修を実施されたかと思いますが、内容を簡単に教えてください。

初めの1週間で、理事長先生や顧問の先生から主に美容皮膚科に関する講義を受けました。
自分でレーザーを受けて痛みの確認をしたり、注入の体験や施術の見学なども行いました。その後は各院に配属され、指導医の先生に教えて頂きながら少しずつ勉強をしていきました。
美容医療が未経験の医師でも、全く問題ない環境です。

── お仕事をしていく上で、何か困ったことはありましたか?あれば、それを解決した方法も教えてください。

万が一施術でご満足いただけなかった際には指導医に相談することも可能ですし、場合によっては指導医の先生が代わってくださることもあります。
自分で対処できない時にもきちんとバックアップしていただける体制なので、安心して診療をすることができています。

美容医療のやりがい

── 美容医療という分野でのやりがいや、喜びを感じる点を教えてください。

お客様が心から笑顔になってくださる姿を見ることがやりがいです。
また、医師としての成長の実感が得られることも嬉しいです。

── ドクターとして、今後目指すところや目標はありますか?理由も含めて教えてください。

とても難しい目標ですが、自分が関わったすべての患者様に、心から笑顔になっていただけるような医師になりたいと思っています。患者様のニーズを正確に掴み、技術をしっかりと身につけることで一流を目指していきたいです。

美容医療の進化

──スキルアップのために、何かなさっていることがあれば教えてください。

品川美容外科では2~3か月に1度、若手のドクターを対象に勉強会を開催しています。
そういった勉強会や関連学会には積極的に参加しています。
品川美容外科では学会の参加時に休暇を頂けるので、非常に勉強しやすい環境です。
また、休日に出勤して手術の見学などをさせて頂くこともあります。
昨年はハワイでの解剖学実習に参加し、手術のトレーニング等をする機会もありました。

カウンセリングの重要性

── この品川美容外科に入職して得た最も大きな財産とは何ですか?

カウンセリングの重要性を学んだことです。
患者様にご満足いただくためには、患者様のご都合や背景をしっかり踏まえた上で、ご要望に対して最善の施術を正確に提案する必要があります
そういった意味では、技術以上にカウンセリングは重要なものだと思います。

── ドクターという職種柄大変なことも多いと思います。何かモットーとしていることはありますか?

モットーは2つあります。
1つ目は高い志です。患者様に100%満足していただけるよう、一流の技術を身に着けたいと思っています。
2つ目は冷静さを保つことです。医療行為ですから、思わぬことがあっても冷静さを欠かさないようにしています。

品川美容外科の強み

── 一人のドクターとして見る、品川美容外科の強みとは何ですか?

規模が大きく、設備が整っている点だと思います。侵襲が少なくダウンタイムが短い最新の治療が受けられる点も、非常に大きな強みです。

── 最後に、入職を検討されている方へのメッセージをお願いいたします。

品川美容外科は歴史も長く、一流になるための指導環境も整っています。未経験の先生でも全く問題ありませんので、ぜひ一度見学に来ていただければと思います。

1日の流れ

ドクターの1日の流れを伺いました。

9:50

朝礼

9:30ごろ出社し、支度をします。
朝礼ではクレドの読み上げや目標設定、各種報告などを行います。

10:00

診察開始

予約状況の確認を行い、施術を行います。

20:20

帰宅

20:00頃業務を修了し、20:20頃には帰宅できます。
一般の病院とは違い、夜勤はありません。

新潟院 武内大医師

品川美容外科の新鋭医師

2012年 宮崎大学医学部医学科 卒業
焼津市立総合病院 勤務
2013年 東京大学医学部附属病院 形成外科 勤務
2014 埼玉医大総合医療センター 形成外科 助教
某大手美容外科クリニック 勤務
2015年 品川美容外科 入職
2016年 品川スキンクリニック新潟院 院長

日本美容外科学会会員/日本形成外科学会会員/日本美容皮膚科学会会員/日本抗加齢医学会会員/日本マイクロサージャリー学会会員/日本肥満学会会員/日本レーザー医学会会員/ボトックスビスタ®認定医/ジュビダームビスタ®認定医

見学会実施クリニック

品川美容外科
品川 池袋 新宿 渋谷 銀座 上野 横浜 大宮 宇都宮 千葉 仙台 名古屋 静岡 梅田 心斎橋 岡山 福岡
品川スキンクリニック
品川 新宿 渋谷駅前 表参道 池袋 銀座 上野 立川 大宮 千葉 札幌 新潟 名古屋 京都 梅田 心斎橋 神戸 岡山 広島 福岡 熊本 鹿児島 沖縄

見学会内容

参加資格
医師、医学生(5年生以上)
美容外科・皮膚科に興味のある方
実施時間
10:00~(各院の診療時間の間であればいつでも可)→詳しくはクリニック案内へ
人数
何人でも可(お一人でも歓迎します。お気軽にお問い合わせください。)

応募方法

応募書類郵送先
〒108-0075
東京都港区港南2-5-3 オリックス品川ビル5F
品川美容外科・品川スキンクリニック 採用係
履歴書に必ずメールアドレス(PC・携帯可)を明記してください。
選考結果についてメールでご連絡差し上げる場合がございます。
@shinagawa.comからのメールアドレスが受信できるよう設定をお願い致します。
直接応募電話
全国共通(携帯電話からも可)
03-5715-2087
AM9:00~PM6:00
必要書類
1.写真付履歴書
2.医師免許証
お問い合わせメール
shift@shinagawa.com

選考の流れ

エントリーページの応募フォームからエントリー
見学・面接

1〜2回面接を行います。尚、応募書類は返却しておりませんので、ご了承ください。

採用

面接会場のご案内

首都圏の院

東京都港区港南2-5-3オリックスビル品川ビル5F
品川美容外科・品川スキンクリニック 採用係


その他の院

募集勤務院にて面接を行います。

エントリーする